読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめに

スポンサーリンク

このブログは、無職の男とその嫁の、日々24時間365日ほぼ一緒に過ごしていく中で、永遠と繰り返される日常会話の洪水から、一部ハイライトをピックアップして掲載していく、という趣旨で運営されています。
ここページでは、このブログに登場する登場人物についての説明をさせていただきます。

貧乏王子 -binbououji-

やけにシャキッとした顔立ちが腹立つこの人物が、このブログを書いている男、貧乏王子。すでに三十路を下って久しいが、無職でずっと家に居て、朝起きると真剣な眼差しで嫁に「今日は何して遊ぼうか」と相談を持ちかける。”お金はあるのか”という問いには”無いす”と答えるが、”仕事をする気はあるのか”という問いにも”無いす”と照れ笑い。

 

まっちゃん -mattyan-

これがそんな、男の中の男(底辺部門)を旦那に持つ嫁、まっちゃん。その外見的愛らしさと知性溢れる内面的魅力を併せ持つ人間力は、貧乏王子の親をして「よくこんな息子と結婚してくれた。奇跡だ。(自分の息子を指して)こんなんで誠に申し訳ない」と言わしめるほど。ビヨンセに最大のリスペクトを抱いている。

 

おつゆ -otsuyu-

二人が飼っている猫、おつゆ。よく食べ、よく眠り、よく太った。
ぶるるまーう」と鳴く。
いかにもデブの所業。
二人には世話が焼けるにゃ。と、思っている。

 

ちかこ -chikako-

貧乏王子の実母。いつもにこやかに微笑み、接する者全ての世話を焼こうとする女。無限に食べ物を勧めてくる。口癖は「わりに」と「なんしか」(大阪弁でとにかくというような意味)
生まれてこのかた、彼女が怒ったり人をけなしたりしているところは見た試しが無い。が、あらゆる分野でセンスが絶望的。貧乏王子の幼少期の悲惨な髪型「海苔ヘルメット」は彼女の代表作。

 

たけよし -takeyoshi-

貧乏王子の実父。歳をとるにつれ、どんどん仙人のような顔つきになっていっている。旅と釣りが好きな海の男。若い時はヨットを作って浮かべたり、自転車で日本一周したりして遊んでいた。
全盛期は海に山に遊びまくったが、最近体力が落ちてしょげている。

 

よしこ -yoshiko-

まっちゃんの実母。若い頃はアイドルのような顔でよくモテたらしい。
母となってからは130パウンド越えの恰幅を蓄えたが、心は乙女そのもの。
一事大病に冒され生死の際を彷徨ったが、現在はその辛さを「も~忘れたわぁ~」で片付ける強き母。

 

スポンサーリンク



何かあれば下の連絡先からどうぞ。
もう一つブログをやっていますので、よかったら見てみて下さい。

連絡先
binbououji@gmail.com